2012年6月 のアーカイブ | バイナリーオプションリンク集ナビ

【簡単投資】イージーバイナリーオプション

【簡単投資】イージーバイナリーオプション

    【商材説明】
    どのバイナリーシグナルソフトを見ても、其の販売ページにはたいそうな利益が謳われているのは、 もう既にご存知の事かと思いますが、そのほとんどが24時間配信されるシグナルを元にした実績です。 24時間発生するサインを全部拾って「このツールは稼げます」と言われたところで、 どこの誰がその結果をリアルに再現できるのでしょうか? 正直1日5時間の検証でも、かなりクタクタになりましたし、 複数人で交代制ででもやらない限りはまともな利益にはならないのは、お分かり頂けると思います。 その他にも、いくつかのシグナルツールが採用しているマーチンゲール手法が、 そもそもバイナリーオプションの仕組みでは再現できないということが起きています。 あまり難しいことは話したくはないのですが、 これもあなたを、今バイナリーオプションの周りで 溢れかえっている嘘から守るためですのでご容赦ください。 まずマーチンゲール手法というのは、 簡単に言うと「負けたら倍掛けで勝つまで追っていく」という手法になります。 これは、そこまで連敗は続かないという前提に立った方法で、 負けるたびに掛け金を増やすことで、勝った時のリターンを大きくして、 一度の勝ちでそれまでの負けを帳消しにするというものですね。 そもそもその手法自体、負け続けたらどうする?というリスクも大きいので、 おすすめできるものでもないですが、それ以前の話として、 そもそもマーチンゲールの手法自体がバイナリーオプションの仕組み上できないのです。 >>続きを読む

【SCB】スピードキャッシュバイナリー(60秒バイナリーオプション専用自動売買システム)

【SCB】スピードキャッシュバイナリー(60秒バイナリーオプション専用自動売買システム)

    【商材説明】
    この取引の最大の特徴が60秒で完結する取引という点です。 取引終了までの待ち時間がほとんどかからない為、 ストレスなくサクサクと取引を行うことができます。 今までのバイナリーの取引では、 エントリーできる時間帯や終了時刻が決められた中で取引を行うものでした。 それだと、注文可能な時間内に相場の明確な方向性が見えなければ、 ひたらすら待ち続けなければいけなかった訳です。 そして、エントリーできる時間帯の中でその明確な方向性が見い出せなければ、 その取引は見送る・・・という結果となっていました。 しかし、60秒バイナリーならいつでもエントリーを入れることができる為、 ここだという場面で勝負に出ることができます。 つまり、こちらにとって有利な取引ができる・・・というわけです。 60秒バイナリーで取引できる金融商品は全部で12種類です。(※2012年6月1日現在) 複数の通貨ペアが揃っていることでリスクヘッジとした組み合わせもできますし、 ペイアウト率(配当率)が高い有利な通貨ペアを狙い打ちして、取引に参加することもできます。 中途半端に1時間先・・・といった相場よりも、 直近の相場のほうが予測がたてやすいというのは、 説明なくともイメージして頂けるかと思います。 私も当初は予測がしやすいのだろうな・・・程度に思っていたのですが、 実際に取引を試してみたところ、ご覧いただいた動画の通り、 勝ちやすい取引であることが証明されました。 >>続きを読む

バイナリーオプションリンク集ナビ TOP » 2012年6月 のアーカイブ