【SCB】スピードキャッシュバイナリー(60秒バイナリーオプション専用自動売買システム) | バイナリーオプションリンク集ナビ

【SCB】スピードキャッシュバイナリー(60秒バイナリーオプション専用自動売買システム)

【SCB】スピードキャッシュバイナリー(60秒バイナリーオプション専用自動売買システム)

    【商材説明】
    SCBは60秒というルールのもと取引を行うシステムですので、 当然ながら1回の取引は60秒で完結してしまいます。 スマートオプション社の基本となるバイナリーの取引が 1時間周期(※通貨ペアにもよる)の取引ですので、 この取引は本来の60分の1のスピードで取引を行うことができます。 60秒のバイナリーオプションが比較的予測がたてやすいという事は、 ここまでの説明で、重々承知かと思います。 SCBは、そんな予測のたてやすい取引環境を活用することで、 高い勝率を実現することができました。 各通貨ペアにもよりますが、平均してだいたい63〜64%前後の勝率となっております。SCBは最も取引が重なった場合、最速の頻度で5分おきにエントリーする仕様となっております。 「5分頻度ってどういうこと?60秒じゃないの?」と、 誤解を生んでしまわないように解説しておきます。 たしかにスマートオプション社の『60セカンドバイナリー』という取引自体は、 好きな間隔でエントリーすることが可能です。 ただ、SCBはシステム間をシグナル通信して自動売買を行いますので、 同じような頻度で取引できる仕様にしてしまうと、シグナルが集中してたて込んだ場合、 エントリーに乱れが発生する可能性がございます。 そういったリスクを避ける為に、5分程度の間隔を目安にエントリーする仕様にしております。 まあ簡単にお伝えしますと、システム上のリスクを避ける為の仕様・・・という事です。 >>続きを読む

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バイナリーオプションリンク集ナビ

バイナリーオプションリンク集ナビ TOP » バイナリーオプション情報商材 » 【SCB】スピードキャッシュバイナリー(60秒バイナリーオプション専用自動売買システム)